スポンサーリンク
スポンサーリンク

アイコのおひたし

トゲトゲに注意|あいこ(ミヤマイラクサ)のおひたし

【材 料】

  • アイコ(ミヤマイラクサ)…採れただけ
  • 塩…少々
  • 醬油…適量
  • (めんつゆ…お好みで適量)
  • (マヨネーズ…お好みで適量)

茹でるまでは凶暴なトゲに注意|ゴム手袋を忘れずに

 
採ってきたアイコ。
現地で、大きめの葉っぱはむしり取ってきましたが、とにかく細くて鋭いトゲだらけなので、ゴム手袋必須です。

流水できれいに洗います。特に根本付近は泥がついているので丁寧に。


根本の赤紫色が瑞々しいですねー。

根本が柔らかくなるまでしっかり茹でて、すぐに冷水に取る

 
鍋に水をたっぷりと塩ひとつまみを入れ、沸騰したらアイコを入れて茹でます。
ちょっと鍋が小さかったかな。

 
ある程度茹でたら、根本部分を摘まんで柔らかさを確認します。熱いので注意しましょう。
柔らかくなっていれば、すぐ冷水に取って冷まします。
根本が柔らかくなるまで茹でれば、あの凶暴なトゲも全く気にならなくなります。

 
下の方は固い場合があるので、根本の切り口に包丁の刃を当てて、すーっと皮を剥きます。
下の方だけちゃんと剥ければ良いので、そんなに神経質にやらなくても大丈夫です。

醬油だけでもうまいし、マヨネーズも合う


皮を剥くと柔らかくて、いかにも美味しそうに見えますね。


根本を揃えて、5cm幅くらいに切り揃えます。


できました!
シンプルに醬油を掛けるだけでも美味しいですが、削り節を少し振っても良いです。
赤い根本部分はミズ同様に少しヌルッとした食感が良いです。葉の部分は少しザラッとした食感ですが、アイコの味そのものが感じられます。


半分は、めんつゆを掛けて削り節を振った上に、マヨネーズを掛けてみました。
アイコは、ミズとシオデの中間のような味わいなので、アスパラガスにも似たところがあって、マヨネーズも良く合います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました