今が旬の野生食材

ハチク(淡竹)を採ろう!

簡単に採れてアクが少ないタケノコ|ハチク(淡竹) こんな感じの竹林ににニョキニョキと細いタケノコが出てきます。 孟宗竹のタケノコ(一般に売られている太いタケノコ)から3〜4週間ほど遅れて生えてきます。ウチの辺り(長野県伊那地方)では........続きを読む。
2019.06.09
今が旬の野生食材

フキを採ろう!

ほろ苦い煮物はおふくろの味|フキ 田んぼの土手や畦道、林道の脇など、田舎ならどこでも見かけます。 丸い形をしたこの葉は皆さんも見たことがあるでしょう。 春先にフキノトウが出てきた場所には、その後必ずこのフキの葉が生えます。フキノト........続きを読む。
2019.06.09
山菜ア行

ミズ(ウワバミソウ)を採ろう!

野趣あふれるとろろがたまらない|ミズ(ウワバミソウ) 渓流沿いや林道の清水が流れ落ちているところなんかに群生します。 湿った日陰、まさに大きな蛇(ウワバミ)が出てきそうな場所に生えますね。 一般的にミズとかミズナと呼ばれますがそれ........続きを読む。
2019.06.07
今が旬の野生食材

ニセアカシアを採ろう!

芳香が漂う花のサクッとした天ぷら|ニセアカシア 5月頃に(長野県伊那周辺の場合)、よく河原の高木に白い花が房状に咲いているのを見かけます。 ニセアカシアです。「ニセ」と言うくらいだから、「本物」もあるわけですね当然。 アカシア........続きを読む。
2019.05.23
今が旬の野生食材

シャクを採ろう!

見向きもされないけど渓流沿いにたくさんある|シャク 沢沿いなど、湿り気のある場所によく群生しています。セリとミツバを合わせたような香りがします。 成長すると白い花を咲かせます。花が咲く前の新芽も食べられます。   葉........続きを読む。
2019.05.14
山菜ア行

ウルイ(オオバギボウシ)を採ろう!

ヌルシャキッとした食感がたまらない|ウルイ ウルイは俗称で、ほんとうの名前はオオバギボウシ。 山地の草原や林道脇などに生えます。 この山菜はクセがなく少しヌメリがあってシャキッとした歯切れも良く、人気のある山菜です。 ウルイとい........続きを読む。
2019.05.14
今が旬の野生食材

ミツバを採ろう!

渓流釣りの合間に採れる爽やかな風味山菜|ミツバ 林道脇など少し水気のある場所に生えるミツバ。 渓流の岸辺でもよく見かけます。 ラーメンに刻んだミツバを少し入れるだけで、爽やかな風味が広がりますね。 その名の通り、........続きを読む。
2019.05.13
今が旬の野生食材

ネマガリタケを採ろう!

信州北部では熱烈に愛される山菜|ネマガリタケ 長野県北部では熱狂的なファンが多いネマガリタケ。県南部には分布していないと言われていますが、木曽の岐阜県境で一度少しだけ採ったことがあります。 「竹」という名前が付いていますが、笹の仲間........続きを読む。
2019.05.13
今が旬の野生食材

ツリガネニンジンを採ろう!

地元ではミツバと呼ばれる山菜|ツリガネニンジン 陽当たりの良い草むらのような場所、ちょうど田植えのシーズンには田んぼの土手でも見かけます。 正式な名前はツリガネニンジンですが、ウチの辺り(長野県伊那地方)ではミツバと呼んでます。 ........続きを読む。
2019.05.13
今が旬の野生食材

カラハナソウ(ホップの芽)を採ろう!

ビールの原料に使われるホップの仲間|ホップの芽(カラハナソウ) 渓流沿いや林の縁などでよく見かけます。   写真1枚目のように大葉を厚くしっかりさせたような葉をしていますが、写真2枚目のように葉が三つに割れて三枚葉のように見え........続きを読む。
2019.04.30
今が旬の野生食材

ヨモギを採ろう!

草餅作りは早春の風物詩|ヨモギ 田んぼや水路脇の土手など、比較的どこでも生えています。 ノカンゾウが伸びる頃に同じような場所から生えてきます。 この写真でも、周囲にノカンゾウが生えていますね。 このくらいの出始め........続きを読む。
2019.04.01
スポンサーリンク