美味しいお勧めキノコ

実際に自分で採って料理して食べてみたおいしいキノコをご紹介。ぜひ、皆さんもキノコ狩りを楽しんで下さい。

きのこア行

ウラベニホテイシメジを採ろう!

ほんのりした苦みが特徴の大型シメジ|ウラベニホテイシメジ ウラベニホテイシメジ(イッポンシメジ科・発生地:マツと広葉樹の混生林の地上) 傘は灰色〜灰色がかった黄土色で、白い繊維状のかすり模様ができます。 白い繊維状のか........続きを読む。
2019.09.15
今が旬の野生食材

サクラシメジを採ろう!

茹でると桜色が黄色に変わる|サクラシメジ サクラシメジ…(ヌメリガサ科・発生地:コナラ、ミズナラなどの広葉樹、混生林の地上) 桜色をした傘が特徴で、まとまって生えることが多く、マツタケ同様にフェアリーリングと呼ばれる大きな環を........続きを読む。
2019.09.15
今が旬の野生食材

チチタケを採ろう!

夏に出てくる一番乗りのキノコ|チチタケ チチタケ…(ベニタケ科・発生地:広葉樹、針葉樹の混生林内の地上) 地元(長野県伊那地方)では8月の中旬、お盆頃に採れるキノコで、きのこシーズンに一番乗りで出てきます。それからしばらく間が開........続きを読む。
2019.09.11
きのこハ行

ホウキタケを採ろう!

プリッとした食感でいろんな料理に合う|ホウキタケ ホウキタケ(ホウキタケ科・発生地:広葉樹、針葉樹の混生林の地上) ぷっくりとした白い根元部から分岐した先端部は珊瑚のような形になり、ピンク色〜淡紫色をしています。 見た目がとても個........続きを読む。
2019.09.11
今が旬の野生食材

マツタケを採ろう!

言わずと知れたキノコ界の王様|マツタケ マツタケ…(キシメジ科・発生地:主にアカマツ林の地上) 日本人なら誰でも知っている高級食材。キノコの王様と言えるでしょう。 主にはアカマツ林に生えますが、クロマツ、エゾマツ、ツガなど林にも........続きを読む。
2019.09.11
きのこア行

アミタケを採ろう!

キノコ汁にはこれが欠かせない|アミタケ アミタケ(イグチ科・発生地:マツ林内に群生) 傘は5cmくらいまでのものが多く比較的小さいイグチで、傘の色は薄い黄褐色〜赤褐色。 アミタケは群生していることが多く、そんな場所を見つけ........続きを読む。
2019.09.07
きのこマ行

マツオウジを採ろう!

食べられるけど敢えて食べなくても良いかな|マツオウジ マツオウジ…(ヒラタケ科・発生地:マツの枯れ木、倒木、廃材など) 食べられるキノコですが、体質によっては消化器系の軽い中毒症状になる人がいるようです。食べる場合は必ず一度茹........続きを読む。
2019.08.21
きのこナ行

ナラタケを採ろう!

昔から広く親しまれているキノコ|ナラタケ ナラタケ…(タマバリタケ科・発生地:広葉樹の枯れ木や切り株などに群生または束生)※以前はキシメジ科に分類されていましたが、近年はタマバリタケ科とされています。広葉樹の朽ち木や倒木に群生ま........続きを読む。
2019.08.19
きのこワ行

ワ行のきのこ

ワ行のきのこで今のところ掲載できるものはありません。 美味しいものが見つかったら掲載します。
2019.08.16
きのこラ行

ラ行のきのこ

ラ行のきのこで今のところ掲載できるものはありません。 美味しいものが見つかったら掲載します。
2019.08.16
きのこヤ行

ヤマドリタケモドキを採ろう!

高級キノコポルチーニの近縁種|ヤマドリタケモドキ ヤマドリタケモドキ…(イグチ科・発生地:ブナなどの広葉樹林や混生林の地上) イタリアではポルチーニと呼ばれる高級食材ヤマドリタケのごく近縁種で、広義ではヤマドリタケモドキもポルチ........続きを読む。
2019.08.16
きのこマ行

マスタケを採ろう!

鱒の身の色をしたキノコ|マスタケ マスタケ(サルノコシカケ科・発生地:針葉樹や広葉樹の古木、倒木、切り株などに束生) サルノコシカケのように扇型をしたキノコ。 傘が鱒の身のようなサーモンピンク色をしているので、マスタケと名付けられて........続きを読む。
2019.08.16
きのこハ行

ホンシメジを採ろう!

今や稀少な美味しいキノコの代表格|ホンシメジ ホンシメジ(キシメジ科・発生地:コナラ、ミズナラとアカマツの雑木林の地上) 菌根を作って植物と共生する菌根菌でなので、木の近くに株なって群生することが多いです。マツタケが生えるアカマツ林で........続きを読む。
2019.08.16
きのこハ行

ハナイグチを採ろう!

旨味たっぷりで汁物には欠かせないキノコ|ハナイグチ ハナイグチ(イグチ科・発生地:主にカラマツなどの針葉樹林の地上)カラマツ林によく出るキノコで、アミタケ、ショウゲンジとともに三大雑キノコと言って良いでしょう。リコウボウ、ジコボ........続きを読む。
2019.08.16
きのこハ行

ハナビラタケを採ろう!

βグルカン含有量が多く抗がん作用でも注目|ハナビラタケ ハナビラタケ(ハナビラタケ科・発生地:主にアカマツ、カラマツなどの針葉樹の根元付近や切り株) 名前の通り花びらのような形をした個性的なキノコ。色合いは白〜クリーム色ですが、........続きを読む。
2019.08.16
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました