スポンサーリンク

アサツキを採ろう!

長ネギと同じように使える山菜|アサツキ


陽当たりの良い土手などにまとまって生えます。
ノビルが生えているような場所に一緒に生えていることも多いです。


長ネギをミニチュアにしたような姿形。
和名アサツキ(浅葱)という名は、ネギ(葱)に対して色が薄い(浅い)ことからきています。

アサツキの山菜ランク

見つけ易さ★★★★
判別し易さ★★★★
美 味 し さ★★★★★

 

アサツキに似ている植物

ノビルニラスイセン
ノビル、ニラはともに食べられるので問題ないですが、スイセンは有毒なので注意が必要です
スイセンはもっと葉が幅広で厚いのでアサツキの葉と間違えることはないと思いますが、毒性が強い鱗茎をアサツキと誤食する事例があるので注意。
ニラとスイセンの葉は誤食されることが多いので、注意が必要です。

ニラとよく誤食されるスイセン

 
ニラよりも厚くてしっかりした葉がつんつんと地面から出てきます。このくらいの出始めの状態でも、よく見ると蕾が出てきていることが結構あります(黄色矢印)。
※写真はクリックして拡大して見て下さい。
地中には鱗茎(いわゆる球根)がありますが、写真2枚目のように地表に出ていることもあります。
皆さんご存じの通りニラには独特の強いニオイがあるので、ニオイを嗅げば間違えることはありません。

ニラもスイセンも庭に植えられることが多いですが、近くに植えないようにしましょう。
うちの近くの小学校では、先生がニラと間違えてスイセンを子どもたちに食べさせたという事故(事件?)がありました。
先生という職業ならもう少し事物を観察する目を持って欲しいと思いますね。

 

アサツキの美味しい食べ方

調理法:ノビル同様にぬた、炒め物、鍋物などに
基本的に長ネギと同じような食べ方ができます。
生で食べる場合、アサツキの方が苦味と辛味が強いため薬味には向きません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました