スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウド(ヤマウド)を採ろう!

栽培ものとはひと味違う風味豊かな山菜|ヤマウド


林の縁など陽当たりの良い場所に自生しますが、畑に植えて自家栽培も盛んですね。
新芽および茎の部分を食用にします。芽には白い毛がたくさん生えています。
ヤマウドは茎が地下に伸びているので、掘ってできるだけ長く採ります。


葉が開いてきた状態。


少し放っておくと、どんどん伸びて大木になっちゃいます(笑)


これは実家の畑に植えてあるウドを収穫した様子。
土を高く盛っておくと、白い部分が長くなります。

ヤマウドの山菜ランク

見つけ易さ★★★★
判別し易さ★★★★
美 味 し さ★★★

 

ヤマウドに似ている植物

シシウドというセリ科の植物が名前の通り似ていて、そちらも一応食べられるらしいけどアクが強いという話。
私はシシウドをはっきり見たことがないです。

山ウドの美味しい食べ方

調理法:ウドの三杯酢ウドの皮のキンピラウドと身欠きニシンの味噌煮ウドの肉巻きウドの芽の天ぷら

コメント

タイトルとURLをコピーしました