スポンサーリンク

ノビルを採ろう!

タマネギをミニチュアにしたような山菜|ノビル


田んぼや畑の土手など、日当たりの良い場所に生えます。比較的どこにでも生えているので探すのにはそれほど苦労しません。
ウチの辺り(長野県伊那地方)ではこのノビルのことをネンブルと呼んでいます。
アサツキに少し似ていますが、アサツキは葉がツンツンと立っているのに対してノビルの葉は先端がカールしています。


柔らかい場所だと手で引き抜けます。地下部には玉ねぎのミニチュア版みたいな球根(鱗茎)が付いていて、地上部の葉とともにこの球根も食べられて美味しいです。


手で引き抜こうとすると途中で切れてしまうことも多いので、移植ごてのようなもので少し掘れば簡単にたくさん採れます。


近くに水があれば、球根部だけでもきれいに洗っておくと家に帰ってから楽です。
後は、一番外側の皮をむいて細い根を切り取り、葉の先端部が枯れていることも多いので取り除いてきれいにします。
ノビルは食べられる状態にきれいにするのに手間がかかる山菜なので、最近は採る人も少ないです。
採るのは簡単ですが、調子に乗って採りすぎると後が大変です。
でも、味は一級品でいろんな料理に使える山菜です。

ノビルの山菜ランク

見つけ易さ★★★★
判別し易さ★★★
美 味 し さ★★★★★

 

ノビルに似ている植物

地上部だけ見るとアサツキが似ていますが、アサツキの葉はまっすぐツンツンと立っているのに対してノビルの葉はカールしています。アサツキは玉ねぎのような球根ではなく、少し根元が膨らんだ程度のラッキョウを細くしたような形です。

ノビルの美味しい食べ方

調理法:ぬた(酢味噌和え)天ぷら水餃子ニラ玉風ツナ炒めなど。
長ネギと玉ねぎを合わせたようなうまさがあるので、その他いろんな料理に使えて美味しい山菜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました