スポンサーリンク

アカジコウのフライ

これは絶品!アカジコウのフライ

150911アカジコウフライ01 150911アカジコウフライ02
昨日採ったアカジコウ
このキノコ、サツマイモに色が似てるんです。傘はサツマイモの皮の色、傘の裏側はサツマイモの中身の色。勝手にサツマイモダケと呼んでます(笑)

虫に食われていたら塩水につけてから水気を拭き取る。

管孔部分(傘裏のスポンジ状の部分)は触ると青っぽく変色しますが、気にしなくて大丈夫です。
大きめに切り分け、一応ぬるま湯に塩少々入れてそこに浸けて虫だしします。
30分浸けると虫が入っていれば出てくるはずです。まぁ、気休めです。虫を食べても特に問題ありませんが、気持ちの問題です(笑)

水気を良く切ってふきとります。

150911アカジコウフライ04 150911アカジコウフライ05
食べやすい大きさに切り分けます。
大きい方の傘の管孔はちょっとぐちゃっとなったので、取り除くことにします。大型キノコなので、管孔を取り除いても十分な厚みがあります。小さい方は管孔を残してみました。
柄の中は虫食い跡があって少し黒っぽくなってますが、食べる分には問題ないです。
カットした傘を少しだけ油でソテーして食べてみました。うまいなー、このキノコ!

あとは、薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣を付け、180℃の油で揚げます。

このキノコのフライは、ぜひ一度食べてみて欲しい。


千切りキャベツを添えて、アカジコウのフライ、完成!

ウスターソースをかけて、食べてみます。
まずは、傘の部分から。おぉ、ふわふわした食感としっかりとした旨味。
管孔はあってもなくても問題なさそう。ホントにうまいなー、このキノコ!
そして柄の部分。ちょっと黒っぽく部分があったせいで、見た目はスライスした茄子のフライ。食感もちょっと繊維がはっきりした茄子って感じ。だけど、一口食べた時の何とも言えない良い香り。
肉厚でしっかりした歯ごたえ。う〜ん、これは美味い! 抜群に美味い!!傘より柄がうまいです!
ソテーだと、身が縮んで小さくなっちゃうけど、フライだとふっくら大きく仕上がるところが良いかも(^_^)

今までこのキノコを食べなかったとは、なんてもったいないことをしていたんだろう。
私は食べ物の好き嫌いがないので、何でも「うまいうまい」と言っているように思えるかもしれませんが、「抜群に美味い!」というのは滅多にないです。
自分の中の美味しいきのこランキングではかなり上位に入ります(^_^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました