スポンサーリンク

タンポポのスクランブルエッグ

茎と葉がおいしい|タンポポのスクランブルエッグ

  • タンポポ(葉、茎、花)…50gくらい
  • 卵…2個
  • マヨネーズ…大さじ2
  • サラダ油…大さじ1
  • 塩…少々
  • コショウ…少々

 
採ってきたセイヨウタンポポ。雑草感強いですね(笑)
花が開いてるのを採ってきましたが、持ち帰る頃にはしぼんでました。

 
まず、葉っぱの付け根辺りから切ってバラバラにします。アザミのようにトゲがないから扱いやすい。
枯れた葉やゴミを取り除き、きれいに洗います。

 
熱湯を回しかけ、もう一度洗ってから水を絞り、食べやすい大きさにザクザク切ります。


お浸しにもしようかと思ったけど、今回は量が少ないから全部炒り卵に入れます。
このままちょっと食べてみよう。
アザミと同じで春菊を苦くしたような味です。アザミよりは苦味が薄いかな。
蕾や花の部分は結構苦いです。食用菊ほどではないですが。

マヨネーズを使うとふんわりとしたスクランブルエッグに。

 
フライパンにマヨネーズ大さじ2を入れて熱し、溶いた卵2個を入れてスクランブルエッグを作ります。マヨネーズを使うとふんわりします。
スクランブルエッグは一旦取りだしておきます。

 
フライパンにサラダ油大さじ1を引き、タンポポを入れて炒めます。しっかり炒めると苦味が薄らぎます。塩、コショウ少々で味を付けます。
スクランブルエッグを戻して、軽く混ぜ合わせたら完成です。


できましたー!
まろやかなスクランブルエッグにタンポポの食感と苦味がアクセントになってなかなかいけますよ。花や蕾が一番苦くて、続いて葉、茎はほとんど苦味がなくシャキシャキした食感で一番うまいです。
食べる場合は葉と茎だけで調理すれば、他にもいろんなものに使えると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました