スポンサーリンク

ウルイ(オオバギボウシ)を採ろう!

ヌルシャキッとした食感がたまらない|ウルイ


ウルイは俗称で、ほんとうの名前はオオバギボウシ
山地の草原や林道脇などに生えます。
この山菜はクセがなく少しヌメリがあってシャキッとした歯切れも良く、人気のある山菜です。
ウルイという名前の方が通っています。


これは葉がかなり伸びた個体です。

 
ウルイはしっかりとした繊維質で素手では採りにくいので、根元からナイフで切り取ります。


新芽からこのくらいまでのものが食べ頃ですね。
根元からナイフで切り取って収穫します。根元の白い部分にヌメリがあって美味しいです。

ウルイの山菜ランク

見つけ易さ★★★
判別し易さ★★★★
美 味 し さ★★★★★

 

ウルイに似ている植物

上記した通り、バイケイソウ類が似ていて毎年中毒例が報告されるほどなので要注意。
他には、ギョウジャニンニクに似ていると言う人もいるけど、まぁ、そちらはそれほど似ていると思わないし、ギョウジャニンニクも食べられるので問題ないです。

ウルイとバイケイソウ類の見分け方。

ウルイは似た植物に毒草があるので、注意が必要です。
葉脈の出方に注目するとはっきり判別できます。


こちらはウルイ
葉脈の基点がいくつもあって葉脈が平行になっています(黄色矢印)。


そしてこちらが、有毒のコバイケイソウ
葉脈は全部葉の付け根から出てますよね(黄色矢印)。
バイケイソウ類の仲間はいくつかありますが、毎年中毒例が報告されるほど間違える人が多いようです。
葉脈に注目すればはっきり見分けられますが、この写真よりもっと芽が出たばかりの頃はぱっと見かなりウルイに似ているので葉を採ってよく確認するのが重要です。

 

ウルイの美味しい食べ方

調理法:お浸し、天ぷら、ノカンゾウと同様にぬた、生のままサラダにも

コメント

タイトルとURLをコピーしました