スポンサーリンク

アジのグレフルふき味噌スパゲティー

意外な取り合わせが見事に融合|アジのグルフレふき味噌パスタ

《材料一人分》

・スパゲティー…100g
・グレープフルーツ…4房

アジのオリーブオイル漬け
・アジ…小3尾(このうち使うのは1尾と半分)
・オリーブオイル…大さじ2
・塩…小さじ1/3
・乾燥バジル…少々
・ブラックペッパー…少々

ふき味噌
・フキノトウ…100g
・味噌…大さじ4
・みりん…大さじ2
・砂糖…小さじ1

前日にアジのオリーブオイル漬けを仕込みます。

160325グルフレフキ味噌パスタ05 160325グルフレフキ味噌パスタ06
アジの仕込みは前日にやっておきます。
小さめのアジを3尾買いました。今回は富山産でした。三枚におろします。
腹骨をすき取り、血合い骨を骨抜きで抜いて、皮も引きます。
★アジのおろし方は、こちらをご覧下さい。
きれいに洗ってパーパータオルで水分を拭き取り、両面に塩を振ります。
20分そのままおいて、浮き出た水分をもう一度拭き取ります。

160325グルフレフキ味噌パスタ07 160325グルフレフキ味噌パスタ09
ビニール袋にアジを入れ、オリーブオイル大さじ2、塩小さじ1、コショウ少々、乾燥バジル少々を入れて、少し揉んで口を閉じて冷蔵庫で一晩漬け込みます。
翌日、アジを取りだして切ります。大きいアジなら平造りのような切り方で良いと思いますが、今回はアジが小さいのそぎ造りのように切った方が見た目が良さそう。
★オリーブオイル漬けの詳細はこちら

フキノトウを採ってきてフキ味噌を作ります。

160325グルフレフキ味噌パスタ01 160325グルフレフキ味噌パスタ02
↑フキノトウはだいぶ開いてきちゃってるので、日陰に生えているのを探しました。
前回同様にフキ味噌を作ります。これも前日に作っておいた方が良いですね。
★ふき味噌の作り方はこちら

160325グルフレフキ味噌パスタ08
フキ味噌大さじ2と、オリーブオイル大さじ2を良く混ぜ合わせてフキ味噌ソースを作っておきます。

グレープフルーツとフキ味噌という取り合わせがイケる!

160325グルフレフキ味噌パスタ03 160325グルフレフキ味噌パスタ04
フロリダ産グレープフルーツ。身が赤っぽいルビーというやつ。
カリフォルニア産というのも売ってたけど、こっちを買って良かった。なんと言っても、フロリダ産のグレープフルーツを使うというルールなんだから。
まぁ、どちらでも見た目で区別はできないからバレないと思うけどネ(笑)

グレープフルーツは、外皮を向いて房の薄皮も剥きます。やわらかくてジューシーなので、きれいに剥くのは思ったより大変。
4、5房分くらい剥きます。

160325グルフレフキ味噌パスタ10 160325グルフレフキ味噌パスタ11
1.4mmのスパゲティー、100gを茹でます。
表示通り5分茹でたら、ザルに上げ冷水でしっかり冷やしたら水を良く切ります。

160325グルフレフキ味噌パスタ12 160325グルフレフキ味噌パスタ13
ボウルに麺を入れ、フキ味噌ソースとアジのオリーブオイル漬けも加えて和えます。
グレープフルーツ2房分を小さめに切って和えます。


皿に盛り、残りのグレープフルーツをトッピングしたら完成です!
調子に乗ってちょっと高く積み上げすぎたか(^_^;)


真上から撮ったこっちの写真の方がうまそうに見えるかな。まぁ、どっちでもいいか(笑)

味の方は、これまた意外とイケますね。うまいです。
グレープフルーツとアジのオリーブオイル漬けは良く合うし、グレープフルーツにもほんのり苦味があるからフキノトウとの相性も悪くない。
ただ、グレープフルーツと味噌ってのがちょっと馴染まないところがあるかな。

ちょっと別のアレンジを思いつきました。
そちらも近々作ってみよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました