スポンサーリンク

フキ味噌(フキノトウの味噌煮)とフキノトウの天ぷら

川沿いでとったフキノトウを使って、フキ味噌と天ぷらを作りました。

フキ味噌(フキたっぷりバージョン)

150403フキ味噌01 150403フキ味噌02
フキノトウをきれいに洗い、枯れた葉などは取り除きます。そして、しばらく水に付け、アクを少し抜きます。

150403フキ味噌03 150403フキ味噌04
合わせ味噌を作ります。味噌大さじ2、砂糖大さじ2、みりん小さじ1を混ぜ合わせます。

150403フキ味噌05 150403フキ味噌07
沸騰した鍋に塩をひとつまみ入れてフキノトウを入れ、1分くらいさっと茹でます。
ザルに上げ、軽く絞って水気を切り、みじん切りにします。

150403フキ味噌09
刻んだフキノトウを鍋に入れ、合わせ味噌も入れて、へらなどで混ぜながら煮詰めます。フキノトウから出てくる水分が飛べば完成です。

もっと味噌の量が多いフキ味噌もありますが、今回はフキノトウをメインにした「フキノトウの味噌煮」的な仕上がりにしてみました。ちょっと贅沢なフキ味噌ですね。


完成です!
ご飯に載せて食べると春の風味が口の中に広がります。

★後日追記:
市販されているようなバランスのフキ味噌も作ってみました。詳しくはこちら

ふきのとうの天ぷらも最高です!


少しだけ天ぷらにもしてみました。こちらも文句なく美味いです!
春の野山は、自然の恵みにあふれていますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました