スポンサーリンク
スポンサーリンク

コウタケの天ぷら

香り高いキノコの贅沢な食べ方|コウタケの天ぷら

160921%e3%82%b3%e3%82%a6%e3%82%bf%e3%82%b1%e5%a4%a9%e3%81%b5%e3%82%9a%e3%82%8901 160921%e3%82%b3%e3%82%a6%e3%82%bf%e3%82%b1%e5%a4%a9%e3%81%b5%e3%82%9a%e3%82%8903
コウタケは、石突きを落とし軽く洗ってから、根元部分に包丁を入れて半分に裂きます。

160921%e3%82%b3%e3%82%a6%e3%82%bf%e3%82%b1%e5%a4%a9%e3%81%b5%e3%82%9a%e3%82%8902 160921%e3%82%b3%e3%82%a6%e3%82%bf%e3%82%b1%e5%a4%a9%e3%81%b5%e3%82%9a%e3%82%8904
さらに半分に裂いて元の四分割に。コウタケはかなり大きくなるキノコなので、大きい物はもっと細かく裂きます。
この状態でもう一度洗います。傘の窪み部分には泥や砂が入っていることがあるので丁寧に洗います。

160921%e3%82%b3%e3%82%a6%e3%82%bf%e3%82%b1%e5%a4%a9%e3%81%b5%e3%82%9a%e3%82%8905
カボチャとピーマンもあったので、一緒に。
コウタケは水分をペーパータオルで拭き取ってから、衣に通して揚げます。
おいしい天ぷらの揚げ方はこちら

コウタケは天ぷらもイケる! けど、この黒さは強烈。

160921%e3%82%b3%e3%82%a6%e3%82%bf%e3%82%b1%e5%a4%a9%e3%81%b5%e3%82%9a%e3%82%8906
できました!
コウタケは干したものよりも肉厚で天ぷらに向いてますね。
しっかりとした旨みがあって、コリコリした食感。これはうまい!
天ぷらだとどうしても、コウタケ独特の香りは薄くなっちゃいますけどね。

問題点としては、油がコウタケのエキスで黒く濁ってしまうことです。
干しコウタケを戻すときも、水が真っ黒になるし、コウタケご飯の仕上がりも結構黒いです。
このキノコは香りも強いけど、黒い色素もかなり強力ですねー。

一旦干してから食べるのが一般的なコウタケを、生のまま天ぷらで食べるのはちょっとした贅沢です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました