スポンサーリンク
スポンサーリンク

ナズナの天ぷら

おひたしにすると一番美味い山菜|ナズナの天ぷら

【材料】
・ナズナ…適量(小さめのロゼット)
・卵…大1個(冷えた状態のもの)
・水…卵と合わせて200mlになるように
・薄力粉…80〜100g(冷蔵庫で冷やしておく)
・コーンスターチ…小さじ1/2
・揚げ油…適量


採ってきたナズナ
大小のものが混じっています。
ざっと洗ってから、枯れ葉やゴミは取り除きます。
ロゼット(放射状の葉)がバラバラにならないギリギリの部分で根を切り落とします。

天ぷらには小さめのロゼットが向いている

 
天ぷらにするのは写真1枚目のような小さいロゼットから写真2枚目くらいまで葉が伸びたものまで。


こんなに大きく伸びたものはおひたしに回します。

 
枯れ葉やゴミを取り除いたら、もう一度きれいに洗い、大きめのおひたし用と小さめの天ぷら用にわけていきます。

やや低めの160℃の油で揚げます。

 
あとは衣に通して、160℃に熱した油でカラッと揚げます。

美味しい天ぷらを揚げるための衣作りについては、こちらをご覧ください。

コシアブラの天ぷら
以前の記事にも書いた通り、イマイチ美味しく仕上がるコツをつかんでいない料理、天ぷら。 前回は、ビールを使って揚げる方法を試しました。カリッとは揚がりましたが、どうも、フリッター(洋風天ぷら)のようで、私の目指している仕上がりとはちょっと違........続きを読む。

上記では、180℃の油でコシアブラの天ぷらを揚げていますが、ナズナの葉はとても薄くて温度が高いとすぐに焦げちゃうので、低めの160℃で揚げます。


できましたー、ナズナの天ぷら!

今回は天つゆでいただきます。
放射状に開いた葉がサクッとしていて食感が良く、根元部分はナズナの味がしっかり感じられますね。美味いです!
今回はそれほどたくさん揚げませんでしたが、ビールさえあればいくらでも食べられる感じ(笑)

ナズナのおひたしは、野菜、山菜含めて私は一番美味いと思っていますが、今回天ぷらを初めて食べてみて、今後は天ぷらも定番になりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました