カラハナソウ(ホップの芽)を採ろう!

ビールの原料に使われるホップの仲間|ホップの芽(カラハナソウ)


渓流沿いや林の縁などでよく見かけます。


蔓状になった茎が他の植物に巻き付きながら伸びます。

 
写真1枚目のように大葉を厚くしっかりさせたような葉をしていますが、写真2枚目のように葉が三つに割れて三枚葉のように見える個体もあります。五裂する葉もあります。


これは下の方の葉が五裂(五つに割れている)してますよね。

 
茎は蔓状に伸びて他の植物に巻き付いて伸びます。茎には小さくて白いトゲ状の突起があって他の植物に絡みつきやすいようになっています。
芽の先から柔らかい部分でポキッと折って採ります。


収穫したホップの芽。

カラハナソウの山菜ランク

見つけ易さ★★★★
判別し易さ★★★★
美 味 し さ★★★★★

 

カラハナソウに似ている植物

イケマ
芽はイケマに似ていますが葉が全然違います。芽だけを見れば他にも似た植物はあると思いますが、葉と合わせて見れば間違えないでしょう。

カラハナソウの美味しい食べ方

調理法:お浸し、天ぷら
イタリアではさっと茹でてから刻み、オムレツに入れるという郷土料理があるらしいです。
ちょっとざらっとした食感ですが、それほどクセもなくほどよい苦味があり美味しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました