スポンサーリンク

ウラベニホテイシメジのチキンドリア

ウラベニホテイシメジは大型のキノコだし、クサウラベニタケ(毒)と間違えやすい(両者の判別方法はこちら)ということで採る人も少ないので、時に大量に採れることがあります。
身がしっかりしていて、いろんな料理に使えるのがうれしいですね。

ボリューム満点|ウラベニホテイシメジのチキンドリア(2人分)

◎チキンライスの材料
・ウラベニホテイシメジ…中くらいの2本分、キシメジも少し入れちゃおう
・豚もも肉…100g
・玉ねぎ…中1/2個
・ご飯…1合を炊いたもの
・ケチャップ…大さじ3〜4
・サラダ油…適量
・塩…少々
・コショウ…少々
・サラダ油…大さじ1
・とろけるチーズ…2つかみ
・パン粉…少々
◎ホワイトソースの材料
・バター…30g
・薄力粉…大さじ3
・牛乳…400cc
・顆粒コンソメ…小さじ1

まずはチキンライスを作りましょう

玉ねぎ中1/2個ををみじん切りにし、鶏もも肉は一口サイズに切ります。

151002キノコドリア01 151002キノコドリア02
ウラベニホテイシメジと今回はキシメジも入れて。下茹でして、一口サイズに切ります。写真のもの全部を使うと量が多過ぎなので、取り分けます。
フライパンにサラダ油大さじ1を引き、玉ねぎのみじん切りを炒めます。透明になったら、一口大に切った鶏もも肉を入れて塩、コショウを振って炒めます。

151002キノコドリア03 151002キノコドリア04
1合分の温かいご飯を投入して炒めます(私はいつも雑穀ご飯です。今回は1合以上あったと思います)。
ケチャップ大さじ3〜4を入れて炒めます。

151002キノコドリア05 151002キノコドリア06
ちゃんと混ぜ炒めたらチキンライスは完成! グラタン皿にチキンライスを盛ります。後で焼くので冷めても問題ないです。

初めてのホワイトソース作り

次はホワイトソースをつくります。作り方知らなかったので、ネット検索(笑)

151002キノコドリア07 151002キノコドリア08
厚手の鍋にバター30gを入れて弱火で溶かします。
薄力粉大さじ3を加え、ダマにならないように木べらで手早く混ぜます。

151002キノコドリア10 151002キノコドリア11
牛乳400ccを少しずつ入れながら、ソースを伸ばしていきます。
全量を入れて混ぜ合わせたら、顆粒コンソメ小さじ1を入れて溶かします。

151002キノコドリア12 151002キノコドリア13
中火でかき混ぜながら煮詰めていくと、とろみが付いてきます。イイ感じの濃度になったら、火を止めて完成です。
チキンライスの上にホワイトソースをかけます。

151002キノコドリア14 151002キノコドリア15
ウラベニホテイシメジをたっぷり乗せます。キシメジも一緒に。キノコはホワイトソースの下に入れようとも思いましたが、「きのこ料理」としては、やっぱり上にどーんと乗せた方が良いだろうと(笑)
そして、とろけるチーズを乗せて、パン粉を少し振りかけます。

後はオーブンでこんがり焼くだけ

151002キノコドリア16
あとは230℃で予熱したオーブンで15分くらい焼いたらできあがり。


完成です!
とろけたチーズの表面がこんがり焼けて、これは美味いにきまってます。
チキンライスとキノコの相性も抜群で、チーズ好きにはたまらない味。美味い!!

あ、そうそう、キシメジの苦さはホワイトソースとのバランスが悪いので入れない方が良いです(^_^;)

ホワイトソースって今回初めてつくりましたが、意外と簡単にできますね。
昔、クリームシチューをホワイトソースから作ったと自慢気に話す女子がいたのを思い出しました(笑)
これがあれば、グラタンやクリームシチューなんかもできますよね。
こりゃ便利だ。料理の幅が広がってうれしい(^o^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました