美味しいお勧めキノコ

きのこア行

アカジコウを採ろう!

サツマイモのような色合いの美味しいきのこ|アカジコウ アカジコウ(イグチ科・発生地:広葉樹、針葉樹の混生林) 傘は赤紫色で質感も色もサツマイモの皮にそっくり。傘に艶はありません。 柄は上部は鮮やかな黄色、下に向かうに従い傘と同じ赤........続きを読む。
2021.10.31
きのこア行

アカヤマドリを採ろう!

毒々しく見えるけど美味しいきのこ|アカヤマドリ アカヤマドリ(イグチ科・発生地:コナラ、ミズナラ、クヌギ、シイ等の樹下) 大型のイグチでビロード状のオレンジ色の傘が特徴で、森の中でよく目立つキノコ。 大きくなると傘にひび割れができ........続きを読む。
2021.10.31
きのこヤ行

ヤギタケを採ろう!

味には特徴がないけど個性的な外観|ヤギタケ ヤギタケ…(ヌメリガサ科・発生地:アカマツ、ブナ、ナラ林などの地上) 傘には艶が無く灰色から黒灰色で最初は饅頭形、後に中高の中高の平らに開きます。傘だけを上から見ると、クロカワに似てい........続きを読む。
2021.10.24
きのこア行

オウギタケを採ろう!

アミタケに寄り添って生えるきのこ|オウギタケ オウギタケ(オウギタケ科・発生地:マツ林内のアミタケが生える地上)マツ林に生えるキノコ、アミタケに寄生して生えるキノコです。アミタケの隣に生えているのを見かけることが多いです。写真左が........続きを読む。
2021.10.19
きのこア行

ウスヒラタケを採ろう!

存在感が薄い地味な存在|ウスヒラタケ ウスヒラタケ(ヒラタケ科・発生地:広葉樹の倒木、切り株など) ヒラタケを薄くしたようなキノコで、傘の色は淡い灰色から褐色。紅葉樹の倒木などに重なるようにして群生します。 肉は白色で........続きを読む。
2021.10.19
きのこハ行

ハツタケを採ろう!

一見毒きのこに見えるチチタケの仲間|ハツタケ ハツタケ(ベニタケ科・発生地:アカマツ、クロマツ林内の地上) チチタケと同じ仲間なので、形はチチタケそっくり。 傘は幼菌時は真ん中が少し窪んだまんじゅう型、成長するに従い平らに開きやが........続きを読む。
きのこカ行

キヌメリガサを採ろう!

コンキタケとも呼ばれる小さくて綺麗なキノコ|キヌメリガサ キヌメリガサ…(ヌメリガサ科・発生地:針葉樹、主にカラマツの地上) 傘が鮮やかなレモン色をした小さなキノコで、群生することが多いですが採るのに根気が必要なので別名「コンキタケ........続きを読む。
きのこア行

アミハナイグチを採ろう!

食べ応えがない地味なキノコ|アミハナイグチ アミハナイグチ(イグチ科・発生地:カラマツ林内の地上) 傘の表面は褐色の鱗片に覆われてザラザラした感じ。 傘裏はアミタケよりもさらに粗く、大小不同。 柄は下部が褐色の鱗片に覆わ........続きを読む。
2021.09.16
きのこハ行

ハナビラタケを採ろう!

βグルカン含有量が多く抗がん作用でも注目|ハナビラタケ ハナビラタケ(ハナビラタケ科・発生地:主にアカマツ、カラマツなどの針葉樹の根元付近や切り株) 名前の通り花びらのような形をした個性的なキノコ。色合いは白〜クリーム色ですが、食........続きを読む。
2021.07.23
きのこカ行

クロカワを採ろう!

通好みのほろ苦い高級キノコ|クロカワ クロカワ…(マツバハリタケ科・発生地:マツなどの針葉樹林の地上) 地域によってはウシカワとも呼ばれている通り、灰色〜黒色をして傘の表面は牛革のようにツルッとしていてかなりしっかりしたキノコで........続きを読む。
2020.11.18
きのこハ行

ハナイグチを採ろう!

旨味たっぷりで汁物には欠かせないキノコ|ハナイグチ ハナイグチ(イグチ科・発生地:主にカラマツなどの針葉樹林の地上)カラマツ林によく出るキノコで、アミタケ、ショウゲンジとともに三大雑キノコと言って良いでしょう。リコウボウ、ジコボ........続きを読む。
2020.11.18
きのこカ行

コガネタケを採ろう!

見た目は完全に毒キノコだけど・・・|コガネタケ コガネタケ…(ハラタケ科・発生地:民家近くの道端や田畑の畦、林地などに群生)山奥ではなくて、人里近くの林道脇や田畑の畦などに何本かまとまって生えます。大きくなるので見た目のインパクト........続きを読む。
きのこカ行

キンチャヤマイグチを採ろう!

柄の独特の模様が特徴|キンチャヤマイグチ キンチャヤマイグチ…(イグチ科・発生地:シラカバ林など高地の林の地上)艶のない茶色っぽい傘と、黒いつぶつぶのある柄が特徴のキノコ。シラカバの木がある林など比較的高い山の林の中に生えます。........続きを読む。
2020.11.01
きのこア行

アミタケを採ろう!

キノコ汁にはこれが欠かせない|アミタケ アミタケ(イグチ科・発生地:マツ林内に群生) 傘は5cmくらいまでのものが多く比較的小さいイグチで、傘の色は薄い黄褐色〜赤褐色。 アミタケは群生していることが多く、そんな場所を見つけ........続きを読む。
2020.10.31
きのこカ行

キシメジを採ろう!

古くから親しまれてきたほろ苦キノコ|キシメジ キシメジ…食注意(キシメジ科・発生地:マツ林、マツと広葉樹の混生林の地上) 傘、ヒダ、柄全体が黄色いキノコで地域によってはキンタケとも呼ばれて、昔から比較的広い地域でそのほろ........続きを読む。
2020.10.27
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました