美味しいお勧めキノコ

今が旬の野生食材

チチタケを採ろう!

夏に出てくる一番乗りのキノコ|チチタケ チチタケ…(ベニタケ科・発生地:広葉樹、針葉樹の混生林内の地上) 地元(長野県伊那地方)では8月の中旬、お盆頃に採れるキノコで、きのこシーズンに一番乗りで出てきます。それからしばらく間が開........続きを読む。
2021.08.27
きのこハ行

ハナビラタケを採ろう!

βグルカン含有量が多く抗がん作用でも注目|ハナビラタケ ハナビラタケ(ハナビラタケ科・発生地:主にアカマツ、カラマツなどの針葉樹の根元付近や切り株) 名前の通り花びらのような形をした個性的なキノコ。色合いは白〜クリーム色ですが、食........続きを読む。
2021.07.23
きのこタ行

チャナメツムタケを採ろう!

地上に生えるナメコのようなキノコ|チャナメツムタケ チャナメツムタケ…(モエギタケ科・発生地:カラマツなどの針葉樹林を中心に広葉樹林、雑木林などの地上)別名ツチナメコと言われるように、地上に生えるナメコのようなキノコで、........続きを読む。
2021.01.13
きのこサ行

シモフリシメジを採ろう!

シーズンの終わりを告げるキノコ|シモフリシメジ シモフリシメジ…(キシメジ科・発生地:マツ、ツガ、モミなど針葉樹林の地上) 他のキノコが終わり、霜が降りる頃に生えてくるのでシモフリシメジと呼ばれます。 マツタケが採れるアカマツ林........続きを読む。
2021.01.13
きのこカ行

クリタケを採ろう!

見た目がいかにも美味しそうな人気者|クリタケ クリタケ…(モエギタケ科・発生地:広葉樹、特にクリ、ナラ、クヌギの切り株や倒木など) きのこ狩りも終盤に近づいて他のきのこがあまり採れなくなる頃にたくさん採れるきのこです。ただ、最近........続きを読む。
2021.01.13
きのこカ行

クロカワを採ろう!

通好みのほろ苦い高級キノコ|クロカワ クロカワ…(マツバハリタケ科・発生地:マツなどの針葉樹林の地上) 地域によってはウシカワとも呼ばれている通り、灰色〜黒色をして傘の表面は牛革のようにツルッとしていてかなりしっかりしたキノコで........続きを読む。
2020.11.18
きのこハ行

ハナイグチを採ろう!

旨味たっぷりで汁物には欠かせないキノコ|ハナイグチ ハナイグチ(イグチ科・発生地:主にカラマツなどの針葉樹林の地上)カラマツ林によく出るキノコで、アミタケ、ショウゲンジとともに三大雑キノコと言って良いでしょう。リコウボウ、ジコボ........続きを読む。
2020.11.18
美味しいキノコ

コガネタケのおろし和え

見た目は毒っぽいけど旨みのあるキノコ|コガネタケのおろし和え どうみても毒キノコにしか見えないコガネタケ。 インパクト抜群の存在感です。 必ず茹でこぼしてから調理しましょう。   全体を覆っている黄土色の粉は洗うと落ちて、普通........続きを読む。
きのこカ行

コガネタケを採ろう!

見た目は完全に毒キノコだけど・・・|コガネタケ コガネタケ…(ハラタケ科・発生地:民家近くの道端や田畑の畦、林地などに群生)山奥ではなくて、人里近くの林道脇や田畑の畦などに何本かまとまって生えます。大きくなるので見た目のインパクト........続きを読む。
きのこカ行

キンチャヤマイグチを採ろう!

柄の独特の模様が特徴|キンチャヤマイグチ キンチャヤマイグチ…(イグチ科・発生地:シラカバ林など高地の林の地上)艶のない茶色っぽい傘と、黒いつぶつぶのある柄が特徴のキノコ。シラカバの木がある林など比較的高い山の林の中に生えます。........続きを読む。
2020.11.01
きのこア行

アミタケを採ろう!

キノコ汁にはこれが欠かせない|アミタケ アミタケ(イグチ科・発生地:マツ林内に群生) 傘は5cmくらいまでのものが多く比較的小さいイグチで、傘の色は薄い黄褐色〜赤褐色。 アミタケは群生していることが多く、そんな場所を見つけ........続きを読む。
2020.10.31
きのこア行

オウギタケを採ろう!

アミタケに寄り添って生えるきのこ|オウギタケ オウギタケ(オウギタケ科・発生地:マツ林内のアミタケが生える地上)マツ林に生えるキノコ、アミタケに寄生して生えるキノコです。アミタケの隣に生えているのを見かけることが多いです。写真左が........続きを読む。
2020.10.31
きのこカ行

キシメジを採ろう!

古くから親しまれてきたほろ苦キノコ|キシメジ キシメジ…食注意(キシメジ科・発生地:マツ林、マツと広葉樹の混生林の地上) 傘、ヒダ、柄全体が黄色いキノコで地域によってはキンタケとも呼ばれて、昔から比較的広い地域でそのほろ........続きを読む。
2020.10.27
きのこカ行

カノシタを採ろう!

傘裏が鹿の舌のような個性派きのこ|カノシタ カノシタ(カノシタ科・発生地:針葉樹林、広葉樹林の地上)クリーム色〜薄褐色をした傘はうねるようにいびつで、ぱっと見ニンギョウタケの小さいもののようにも見えます。ただ、ニンギョウタケより........続きを読む。
2020.10.27
きのこマ行

マツオウジを採ろう!

食べられるけど敢えて食べなくても良いかな|マツオウジ マツオウジ…(ヒラタケ科・発生地:マツの枯れ木、倒木、廃材など) 食べられるキノコですが、体質によっては消化器系の軽い中毒症状になる人がいるようです。食べる場合は必ず一度茹........続きを読む。
2020.10.27
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました