スポンサーリンク

ニリンソウを採ろう!

一歩間違えると死と隣り合わせ|ニリンソウ


渓流添いの日陰になっているようなところで良く見かけるニリンソウ
葉も花も食べられますが、葉は猛毒のトリカブトに酷似しているので要注意です。
(詳しくは下記参照)


白く可憐な花が風に揺れるのがとてもきれいですね。


葉は深く裂け目の入った独特の形。明るい黄緑色をしている個体が多いですが、この写真のように濃い緑色をしている個体もあります。
日なたで見るのと日陰で見るのでもだいぶ印象は変わってきます。

ニリンソウの山菜ランク

見つけ易さ★★★★
判別し易さ★★★★
美 味 し さ★★★★

葉だけを見ると、猛毒のトリカブトに酷似しているので山菜初心者は手を出さない方がよいでしょう。味はクセがなく食べやすいですが、その分山菜としての個性はないので無理して食べるようなものではないです。

 

ニリンソウに似ている植物

猛毒のトリカブトと葉がよく似ています。どちらか迷うようなら、絶対に食べてはいけません。

ニリンソウとトリカブトの見分け方


こちらニリンソウ
花が咲いていればはっきりわかりますが、葉だけだと伸び始めのトリカブトに似ています。


こちらはトリカブト
もっと茎が伸びて花が咲く頃になれば独特の紫色の花が咲くので間違えることはないですが、このくらいの葉が伸び始める時期にはニリンソウの葉によく似ています。比較してみれば葉の先端がニリンソウより尖ってはいますが。
ただ、個体差もあってニリンソウにとてもよく似ているものもあります。

それと、一番怖いのはこの両者は混成していることがあるんです。
ニリンソウの花が咲いているから大丈夫だと、わしづかみに全部採ると、トリカブトが混じっているなんてこともあり得ます。


これは混成というほどではないですが、すぐ近くに生えていたニリンソウとトリカブト。
これも、両者を並べてみれば違いはありますが、どちらか片方だけ見るとちょっと迷いそうです。
ニリンソウを食べる場合は、咲いている花をたどって葉を採るようにしましょう。


ちなみにトリカブトは成長するとこのような花を付けます。ニリンソウとは全く違いますね。
紫色のきれいな花なんですが、毒性が強いので手を出さないようにしましょう。

 

ニリンソウの美味しい食べ方

調理法:お浸し、ニリンソウと鶏肉のマヨショウガ炒めニリンソウとイワシのパスタなど。
クセがなくいろんな料理に使えますが、山菜としての個性があまりなくやや魅力に欠けます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました