スポンサーリンク

ウルイとサラダチキンの梅肉和え

ヌルシャキッとした食感が魅力の山菜、ウルイ(オオバギボウシ)。
アクもないので、単純におひたしに醤油をかけるだけでも十分美味しいですが、今回は最近コンビニでも売っているサラダチキンと合わせて食べてみることに。

ヌルシャキッとした食感が最高|ウルイとサラダチキンの梅肉和え

  • ウルイ…10枚くらい
  • サラダチキン…一つ
  • 塩…一つまみ
  • 梅干し…2個
  • オリーブオイル…大さじ1

 
ウルイを4cmほどにカットします。
鍋にお湯を沸かし塩一つまみを入れて、ウルイの根元の方だけ先に入れて少し茹でます。

 
葉も追加してさらにさっと茹でます。
ザルにとってすぐに冷水に晒して、ギューッと水を絞っておきます。

 
真空パックになったサラダチキンは最近どこでも売ってますね。
ブラックペッパーやハーブが利いたものもありますが、今回はシンプルな味付けのプレーンにしました。もちろん包丁でスライスしても良いですが、和え物の場合は手で裂いた方が味がなじみやすくて良いと思います。

サラダチキンって使い勝手が良いのでいろんな料理に使えますね。

自家製の貴重な梅干しを使っちゃおう


梅干し。
これ、昨年自分で作ったやつがまだ少し残っていました。
貴重な梅干し(笑)

 
種を取り除き、包丁で細かく叩いてペースト状にします。
オリーブオイル大さじ1と混ぜ合わせて梅肉ソースに。

仕上がりはちょっとイタリアン風の和え物


サラダチキンとウルイを和えたら出来上がり!

梅の酸味とオリーブオイルの香りが食欲を刺激します。
さっぱりとしてるので、いくらでも食べられちゃう(笑)
コッテリした料理の箸休めとしても最適ですね。
ウルイの他にもおひたしにできるようなアクのない山菜なら同様に使えると思います。
シャクセリミツバツリガネニンジンホップの芽なんかが良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました